アジャイル計画ソフトウェア GreenHopper と、高速なバグ報告アドオン Bonfire は、本日から新しい名前になりました。JIRA AgileJIRA Capture をご紹介します。The king is dead. Long live the king! (個々人としての王が死去しても,王制は継続する)

名称は新しくなりましたが、あなたが愛した製品自身は変わりません。このリブランディングは、製品とアドオンの名称をシンプルにする大きな取り組みの一部です。結局のところ、私たちのソフトウェア一覧ページには 20 近いブランドが掲載されており、顧客にとって一度に見るには多すぎるのです。

したがって、簡単な二つのことを目標にこの取り組みを始めました。

  • 製品を一度見て、顧客が簡単に理解できるようにする
  • アトラシアンのアドオンなのか、スタンドアロンの製品なのか、顧客が簡単に区別できるようにする

より良くするための変化

変化は決して簡単ではありません。だから、2、3 か月前に発表をした時に、新しいブランド名を支持するという意見を見た時にとても嬉しく思いました。

これは素晴らしいアイデアですね。よかったです。以前は GreenHopper と JIRA に何も関連がないように見えたのでとても混乱していました。ただアジャイルと呼んでいました。とてもよくなりましたね。 – Brad

アジャイル アドオンだと気づくだいぶ前から GreenHopper を使っていました。GreenHopper について誰かが話しているのを聞くときはいつも一体全体何について話しているのだろうと不思議に思っていました。アトラシアン、よくやりましたね。今回のアイデアに賛成です。 – Paul

GreenHopper や Bonfire についてはかなり大きな変更になりますが、Team Calendars や SharePoint Connector については、とてもわずかな変更になります。

New product names and logos

この変更はどこにあらわれますか?

本日より、JIRA Agile 6.3、JIRA Capture 2.7、Confluence Team Calendars 4 のリリースにおいて新しいブランドが展開されます。また以下のものについても今回のアップデートが影響します:

  • アトラシアン ウェブサイト
  • アトラシアン Marketplace
  • ドキュメンテーション (現在のバージョンのみ)
  • ブログ
  • サポート、そして jira.atlassian.com
  • アトラシアン Answers
  • アトラシアン University

もしこのブログ記事をここまで読んだならば (ありがとう!)、そしてまた製品が何か分からない場合は、ソフトウェア一覧ページで詳細をご覧ください。


*本ブログは Atlassian Blogs の翻訳です。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。
*原文 : 2013 年 8 月 26 日 “Say “hello” to JIRA Agile and JIRA Capture