RoomtoRead.jpg
スターターチームの全員への多大なる感謝とともにこのブログを投稿しています。

もしあなたがスターターライセンスの顧客の一人であるならば、あなたのおかげで、この少女たちは学校に行けるのです。この少女たちです。この写真に写っている少女たちです。

それは本当に素晴らしく、素敵なことで、信じられないほどのことです。

ありがとう。

スコットと私がアトラシアンを始めたとき、社会的に責任を持ち、所属するコミュニティのことを大事にする企業にしたいと思いました。私たちはそれを顧客の助けによりできるとは全く思っていませんでしたが、文字どおり私たちは人生を変えることができました。

アトラシアンはルーム・トゥ・リードに100万ドルを寄付

ルーム・トゥ・リードへの寄付が100万ドルのマイルストーンに到達したのを今日発表でき、私たちは大変誇らしく思います。シドニーオフィスにおいて、今夕、ルーム・トゥ・リードの創設者であるジョンウッドに、小切手を手渡しいたします。彼の素晴らしいチームがそのお金を使ってどんな偉大な仕事をしているかについて、彼は私達のスタッフに話してくれる予定です。

そのお金は、スタートアップ企業や小規模なソフトウェアチーム向けの10ドルのライセンスである、アトラシアンのスターターライセンスの売上から全て調達されました。スターターライセンスの売上の100%がルーム・トゥ・リードに寄付されます。私たちは、25,000ドルを寄付することを目標に2009年4月にスターターライセンスプログラムを開始しました。そのプログラムがこんなに成功して、大きく、早く成長するとはそのとき思ってもいませんでした

世界の何万ものソフトウェアチームやスタートアップ企業や、何十万人ものデベロッパーが、毎日スターターライセンスを使用しています。しかし、彼らはその購入が与えているインパクトに気づいていないでしょう。

100万ドルは何を意味しますか?

では、スターターライセンスの顧客やルーム・トゥ・リードとともにアトラシアンは具体的に何を行ったのでしょう?

2010年末までに、アトラシアンは4カ国において45,500人以上の子どもたちに影響を与えました。地元のコミュニティと協力し、私たちは4つの学校を建て、99の図書室を作り、2つの地元の言語で書いた本を出版し(それぞれ10,000部を出版)、そしてそれがなければ学校に行けなかったであろう430人の少女に奨学金を提供しました。

そして、それでも100万ドルの全てではありません。私たちはその100万ドルのうちの20万ドルをちょうど送ったところで、ベトナム、カンボジア、スリランカ、ラオスにおいて子供たちの識字プログラムに分配され使用されます。

はい – あなたの10ドルライセンスのおかげで、この写真の少女たちは学校に通い、地元の言語で書かれたたくさんの本を図書室で読むことができるのです。

私たちは他に何ができますか?

私たちのツールを続けてお使いください!願わくば、そのツールがあなたのチームに素晴らしく役立っていて、そしてその購入により子供たちに素晴らしいことができているのだということを保証できればと思います。

世の中の数千ものスターターチームの皆さん、ありがとう!ルーム・トゥ・リードとアトラシアンとアジアの子供たちは、あなたがチームのツールに投資したことに対して多大なる感謝をしています。

個人的な観点から、私は、デベロッパー、サポート、マーケティングを行い、スタータープログラムを本当に信じたアトラシアンのチームに感謝いたします。彼らの熱意とやる気により、この信じられないことを達成することができました。

もちろん、私たちは終了したわけではありません。あなたの貢献を祝福し、友人に教えてあげてください。私は次の100万ドルの小切手を書くのが待ちきれません!

**アップデート**

ジョンとルーム・トゥ・リードとともに、昨夜のイベントより。

Twitter-John Wood-As sun sets on Sydney Harb.png

*本ブログは ATLASSIAN blogs を翻訳したものです。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。
*原文 : 2011 年 3 月 3 日、Mike Cannon-Brookes 投稿 “You did it! Atlassian raises $1 million for Room to Read