アトラシアン認定のプロフェッショナルな JIRA 管理者になりましょう

この記事は、Become an Atlassian Certified Professional JIRA Administrator By Stephanie Grice の記事を翻訳したものです。 すべてのJIRA 管理者の方へ、 あなたは以下に該当しますか? JIRA 管理者として 2 ~ 3 年の経験がある。 Cloud 環境と Server 環境の両方で JIRA を管理できる。 ビジネス要件を JIRA 用に解釈・変換し、JIRA を長期間にわたって管理し、正常な状態を維持することができる。

続きを読む »

Bitbucket Cloud が Git Large File Storage (Git LFS) をリリース

こちらの記事は、Szilard Szasz-Toth によって書かれた Git Large File Storage (Git LFS) now in Bitbucket Cloud を翻訳したものです。 近年、あらゆる業界のソフトウェア チームがその実行速度、分散型システム、強力なワークフローを理由に Git を導入してきました。さらに、現代のソフトウェア チームはますます横に広がる関係を持ち、開発者だけではなく設計者、QA エンジニア、技術ライターなども関与するようになっています。こうしたチームが成功を収めるためには、そのままのソース

続きを読む »

より高速で安全、高い信頼性を備えた HipChat Server 2.0 がリリースされました!

この記事は、John Pfeiffer によって書かれた HipChat Server 2.0 is here! Faster, more secure & more reliable を英訳したものです。 HipChat Server 2.0 が正式にリリースしたことをお知らせいたします。この新しいバージョンには、セキュリティ、コントロール、柔軟性におけるいくつかの重要なアップグレードが含まれています。 インフラのアップデート HipChat Server が Ubuntu 14.04 で動作するよう研究しました。このアップデートでは、お客様により安定した、高パフォーマンスで安全な

続きを読む »

TEAM-2 「チームのチカラで品質を作りこむ」をコミュニティさんと共催します【福岡】

Atlassian for Teams 今年の6月にアトラシアン株式会社主催イベントのユーザーカンファレンスとして、Atlassian for Teams TEAM-1 を開催しました。 TEAM-1 のイベント サイト   イベントの模様は、@IT さんにて記事として公開もされています。また、gloops 様、gumi 様の事例セッション資料をはじめとした公開可能なセッション資料も、イベント サイトの資料 で公開されています。   第2回は、福岡で開催!九州ソフトウェアテスト勉強会さんと共催 第2回目のユーザーカンファレンスは、福岡で開催します。2016年8月5日

続きを読む »

#1 ステータスコミュニケーションプラットフォームのStatusPageを買収

ステータスや障害時コミュニケーションのリーダーであるStatusPage が、アトラシアンファミリーに仲間入りしたことを非常に嬉しく思います。StatusPage は、サービスプロバイダーとその顧客間の信用をつくることをミッションとして、2013 年に創立されました。StatusPageは、スタートアップや Intercom、Venmo、New Relic といったクラウドにおけるリーダーから、IntuitやCitrix のようなエンタープライズまで、何千もの顧客を抱えるクラウドサービスのための「Single

続きを読む »

ライセンスと購入に関するFAQ 日本語版 をリリースしました

みなさん、こんにちは! カスタマー担当の小川です。 アトラシアン製品は、オンラインで今すぐ製品のトライアルが可能になっていますので、お気軽に"お試し"頂けます。しかし、実際に使ってみようとなると、ライセンス形態ってどうなってるの?発注方法がわからない。などのご質問やお問い合わせも頂きます。ライセンスや購入に関するFAQのページは、今まで英語のみで公開されていましたが、日本語版の公開を開始しました。 製品の価格やアップグレードの方法、見積もり、請求書の確認方法など、"購入時の気になる"

続きを読む »

お待たせしました!Portfolio for JIRA 2.0 がリリースされました

ここ数年、Portfolio チームがお客様のフィードバックに耳を傾けてきた結果、「シームレスな統合」という1 つの明確な課題に辿り着きました。Portfolio for JIRA を利用するチームにおいて、JIRA Software で管理されているすべてのチームの作業を、 長期的な計画が管理されている Portfolio for JIRA と同期させる機能は非常に重要です。そこで、 Portfolio チームは 、JIRA Software とシームレスに統合できる、全面的に改善された

続きを読む »

アトラシアン株式会社設立3周年と日本のお客様向けサイト公開のお知らせ

みなさんこんにちは。 マーケティング担当の新村です。 6月13日をもちましてアトラシアンの日本法人であるアトラシアン株式会社は設立3周年を迎えました。 アトラシアン株式会社は2013年6月13日に渋谷の小さなオフィスで2人のメンバーでスタートしました。当時の設立記念パーティの様子はこちらのBlogでご覧いただけます。 アトラシアン日本法人ができました!

続きを読む »

Bitbucket Pipelines ベータ版: Bitbucket 内の継続的デリバリー

ソフトウェアは、他のどんな産業革新よりも早いスピードで世界を変化させており、そのスピードはさらに増しています。企業は頻度の低い大きなコードデプロイから、頻度の高い小型でアジャイルなデプロイへと移行しているのです。この傾向は、現在のソフトウェア開発プロセスに大きな影響を与えています。たとえば、私たちが最近行なった顧客アンケートの 1 つでは、ソフトウェアチームの

続きを読む »

運用チーム合理化のための DevOpsの3原則

DevOpsとは: 高いパフォーマンスを誇るチームのミスを低減しリカバリーを高速化することで、デプロイメントの頻度向上に役立てる最新のソフトウェアムーブメント。   DevOps とは、アジャイル開発手法における開発チームと IT 運用チームとの関係性を示す用語であり、革新的でスピーディーな業務を行う開発チームと、予測可能性、安定性、制御などに関わる業務を行う運用チームの連携を目指す取り組みのことを指します。ご存じのように、開発チームと運用チームの連携が悪いと、顧客に重大な不具合を与えたり、アラートに対する注意が低下したりするなど、様々な問題が生じてしまいます。 このブログ記事では、企業家であり、IT

続きを読む »